海外でF1を楽しみたいなら|専用ツアーの利用がお勧め

旅行を楽しむために

婦人

祝祭日には気をつけて

バリ島はインドネシア共和国にある島の1つであり、イスラム教徒が多いインドネシアの中でヒンドゥー教を信仰している人が多い島です。日本からだと飛行機で約7時間で到着し、時差も1時間ほどしかないので時差ボケを感じにくい地域です。また、バリ島は日本人に大変人気のある観光先で、大型連休前後は非常に混み合い予約をとるのは大変です。よってバリ島へ行く場合は早めに予定を組み、事前にツアーを申し込んでおくといいでしょう。ツアーで行く場合は大丈夫だとは思いますが、念のため事前にバリ島の気候や治安や文化については調べておくといいでしょう。理由は日本とは違いバリ島の祝祭日は、地元のお店が全てお休みになったり、宗教的な意味合いから外出できない日があったりするからです。せっかく、観光で訪れたバリ島で何も観光できないまま過ごすのは大変もったいないものです。しっかりと、祝祭日については事前に把握してからバリ島の観光へ行くのが賢明です。また、バリ島では生ものや生水は飲まないように注意しましょう。飲み物に入っている氷や水道水なら安心と思いがちですが、水を飲みたいときはミネラルウォーターを購入してそれを飲むようにしましょう。バリ島では、伝統的なバリの食事からインドネシアで普通一般に広く食べられているインドネシア料理を楽しむことができます。また、バリ島の人々はフレンドリーな人が多く、親切な人も多いですが治安はさほど良くないので注意も必要です。

Copyright© 2017 海外でF1を楽しみたいなら|専用ツアーの利用がお勧め All Rights Reserved.