ヘルニアを治療する|専門の病院で診てもらおう

医者

医療機関の大切さ

工夫次第で痛さも軽減

笑顔

ヘルニアを患っている方は全国的にも多いとされています。実は私も椎間板ヘルニアを患っています。私は高校時代に、部活で無理な体の使い方を繰り返すことにより発症しました。初めのほうは、自分の力だけでは立ち上がることができないくらいの痛みでしたが、日常生活の中にある工夫を入れるだけで、痛さが軽減しました。まず僕は猫背で、椅子に座った時に足を必ず組むという癖がありました。この癖を直しただけで、痛さは軽減されていきました。また次に、お風呂上りや寝る前に体幹トレーニングをするように心がけました。こうやって体幹を鍛えることにより、再度発症しにくい体を作ったり、猫背の癖を直すことに役立ったりと、たくさんのメリットがあるのでぜひ日々の生活に取り入れてみてください。

早期発見・治療の大切さ

あなたは足が思ったように上がらない、椅子から立ち上がる時に痛みがあるなどの症状はありますか。もしこの症状が現れた場合は、椎間板ヘルニアの疑いがありますので、早めに医療機関で診てもらうことをおすすめします。実際私もこれらの症状が出てから1週間以内に診てもらったことにより、早く治療することに成功しました。発見が遅れますと、治癒まで長引くこともありますので、早めに診てもらって今後の治療方法などを決めていくことをおすすめします。また早期治療することにより、手術も受けずに日常生活を普通に送ることも可能になります。私は接骨院、整形外科と診てもらって、電気治療やけん引などにより、通院だけの自宅治療でヘルニアから回復することができました。

Copyright ©2015ヘルニアを治療する|専門の病院で診てもらおう all reserved.